リーダーシップ

福祉のリーダシップでは、集団をつなぐ役割も大切。(連結ピンについて)

以前にご紹介したシステムⅣ理論には「連結ピン」という考え方があります。何かをつなぐ様な物だということは想像できますよね。組織には経営陣、管理者、一般職などの様にいくつかの集団に分かれていますが、それをつなぐ役目が「連結ピン」です。連結ピンとは集団をつなぐ橋渡しになる人物。はっきりいってそれだけの話なのですが、 この人がいないと従業員の不満が増加してしまうんです。 それはなぜか?福祉サービスでも必要 […]

様々なリーダーシップ。福祉サービスにも応用できるアージリスの成熟・未成熟理論。

ここ最近はずっとリーダーシップ論について書いていますが、ここまで来たならリーダーシップ論を制覇してしまいましょう!という事で、今日はアメリカの経済学者、アージリスの成熟・未成熟理論の紹介をします。こちらも福祉サービスでも活用できそうな汎用的な理論になっているので、是非活用してくださいね。 部下の成長を妨げてはいけない!という理論 アージリスのモデルには色々と理論的な説明があるのですが、結論から言う […]

リーダーシップの状況理論(SL理論)。部下の成熟度によって、リーダーシップスタイルは変わる

今日のテーマは状況理論。SL理論とも呼ばれます。リーダーシップ理論には色々なものがありますが、その中でも部下の成熟度に着目した理論がこの「状況理論(SL理論)」になります。 このブログの中でもたくさんのリーダーシップ理論をご紹介してきました。「リーダーシップ理論はいったい幾つあるの?」「何をどう使えばいいのか分からない」といった声が聞こえてきそうですが、実際には正解はありません。適宜適切な理論を用 […]

福祉サービスでのサーバントリーダーシップはどうあるべきか

前回はサーバントリーダーシップについて書きましたが、今回はもう少し掘り下げて書いていこうかと思ってます。 サーバントリーダーシップは部下の意見を汲み取り、支えてあげるようなリーダーシップでしたよね。そして、部下の言いなりになるのではなく、チームの目標から外れるような時には、しっかりと正してあげる事も重要という内容でした。 米のスターバックスコーヒーやサウスウエスト航空などが、このサーバントリーダー […]

組織に円滑なコミュニケーションを生む方法とは?サーバントリーダーシップについて

リーダーシップの中でも、縁の下の力持ちと言われる「サーバントリーダーシップ」とは何なのか? サーバントの意味は「召使い」という意味です。 召使いとリーダーシップでは意味が全く逆というか、相反していますよね。この「召使い」というのは、部下を支えるサポート役に回るというニュアンスが含まれています。 サーバントリーダーシップについては、書籍もたくさん出ていますし、興味のある方はググってみてください。 簡 […]

福祉のリーダーシップにもいろんなタイプが。理想のリーダーとは?コンティンジェンシー理論編(フィードラー理論)

以前お話ししたリーダーシップの行動理論ではリーダーは生まれつきの才能だけではなくて、適切な行動を学ぶ事で理想のリーダーシップを発揮できるというものでした。福祉のリーダーシップではあまりに斬新すぎる革新的なリーダーシップばかりではなく、基本を抑えた堅実なリーダーシップも必要である事をお話ししました。あまりにも革新的でリスキーな事ばかり言う福祉サービスのリーダーに、あえて自分の生活を任せたいと言う方は […]

福祉サービスでのリーダーシップの理想形とは

業務処理型リーダーと変革型リーダー 一般的にリーダーシップと言えば、革新的なアイデアでチームをガンガン引っ張っていくような人物を想像するかもしれません。 福祉サービスのリーダーと言えばどうでしょうか。様々な革新的アイデアを次々と実現していく様なリーダーよりは、業務をスピード感を持って的確にこなしていく様な業務処理型のリーダーが多いのではないでしょうか。 しかし理想のリーダーは、業務をこなす事よりも […]

福祉のリーダーシップにもいろんなタイプが。理想のリーダーとは?(システムⅣ理論編)

リーダーシップにも理論が色々とあるんです 前回の記事では行動理論の中でも、三隅二不二のPM理論についてお話ししました。 リーダーシップを取るための知識にも色々な考え方がある事がわかっていただけたと思います。 今回はリカートのシステムⅣ理論。こちらもリーダーシップを取るときにとても役に立つ知識なので、必要な方はぜひ活用してみてください。では早速・・・   4つのリーダーシップのタイプ シス […]

福祉のリーダーシップにもいろんなタイプが。理想のリーダーとは?(PM理論編)

行動理論とはなんぞや 前回の記事では行動理論・レヴィンのグループダイナミクスについてお話ししました。 今回は同じ行動理論の中でも、日本人の研究者・三隅二不二によって考案されたPM理論についてお話しします。 ちょっと変わったお名前ですが、みすみ・じふじと読んだり、じゅうじと読んだりします。 レヴィンのグループダイナミクス理論を日本に紹介した人物としても知られています。 では、三隅のPM理論を説明して […]

福祉のリーダーシップにもいろんなタイプが。理想のリーダーとは?(レヴィン・グループダイナミクス編)

福祉サービスのリーダーに求められるものって? 福祉サービスもチームプレー。リーダーが必要です。 例えば介護系のサービスなら24時間365日サービスを提供しているところも多いはずです。 そんな中で主任、管理者、チーフ、所長など役割や名前は違えど、現場を指揮するリーダーが必ずいます。しかしながら、人間は24時間働き続けることは不可能なわけで、リーダー不在の時間が多くなってくるのが介護系サービスの特徴で […]