2/4ページ

2/4ページ

福祉サービスでのサーバントリーダーシップはどうあるべきか

前回はサーバントリーダーシップについて書きましたが、今回はもう少し掘り下げて書いていこうかと思ってます。 サーバントリーダーシップは部下の意見を汲み取り、支えてあげるようなリーダーシップでしたよね。そして、部下の言いなりになるのではなく、チームの目標から外れるような時には、しっかりと正してあげる事も重要という内容でした。 米のスターバックスコーヒーやサウスウエスト航空などが、このサーバントリーダー […]

組織に円滑なコミュニケーションを生む方法とは?サーバントリーダーシップについて

リーダーシップの中でも、縁の下の力持ちと言われる「サーバントリーダーシップ」とは何なのか? サーバントの意味は「召使い」という意味です。 召使いとリーダーシップでは意味が全く逆というか、相反していますよね。この「召使い」というのは、部下を支えるサポート役に回るというニュアンスが含まれています。 サーバントリーダーシップについては、書籍もたくさん出ていますし、興味のある方はググってみてください。 簡 […]

  • 2018.10.15

[ミニコラム] 福祉サービスは、なぜサービス品質の管理が難しいのか?

福祉サービスの質を良くしたい。 でも、福祉サービスの質を良くすると言われても、いまいちピンと来ない。 レストランであれば「最高の料理」 車であれば「最高の乗り心地」 などなど、何かしらの分かりやすい基準があると思うんです。   福祉になると、 「最高の相談」? 「最高の掃除」? 「最高の料理」?? 「最高の居住空間」??? うん、しっくり来ない。どれも正解でどれか1つではなく、全部正解で […]

管理者が潰れてしまう理由。活用したい組織の五つの原則。(例外の原則編)

組織の5つの原則のご紹介もいよいよ5つ目、最後になりました。最後の原則は例外の原則です。 管理者などの役職がつくと、全ての仕事を背負い込んで、いっぱいいっぱいになってしまうケースはよくありますよね。   無理をして疲れとストレスがたまり、 他人に八つ当たりをしてチームの関係が悪化し、 さらに仕事は回らなくなり、 いっそう仕事が増えて疲れとストレスが・・・・   そんな最悪の状況 […]

なぜチームがまとまらないのか?活用したい組織の五つの原則。(統制範囲適正化の原則編)

統制範囲適正化=スパン・オブ・コントロール 組織の仕組みを作るための、伝統的な組織論の5つの原則。 前回は命令一元化の原則をご紹介しました。 今日は5つの原則の4つ目。いよいよ後半戦です。 紹介するのは「統制範囲適正化の原則」です。 「スパン・オブ・コントロール」と同じ意味ですね! これはそのまま読んでも、前回の「命令一元化」などと比べると少しわかりづらいとおもうので、どういう意味があって、どう役 […]

組織が混乱する理由とは?活用したい組織の五つの原則(命令一元化の原則編)

命令出すなら一元化!   組織の仕事をスムーズに管理したい。 そんな時に役立つ、組織管理の王道とも言える「業務効率化のための5つの原則」。   今回は3つ目の「命令一元化の原則」の原則の解説です。 これが出来ていない場合には、上司からの指示が現場を混乱させる事になってしまいます。 上司からの指示を現場にスムーズに伝えるためにも、もしくは・・部下の反感を買って居場所が無くならない […]

無責任社員が増えた?活用したい組織の五つの原則(権限・責任一致の原則編)

権限と責任は同じくらいが丁度良い   組織の仕事をスムーズに管理したい。 そんな時に役立つ、組織管理の王道とも言える「業務効率化のための5つの原則」。 前回の投稿では、業務効率化のための5つの原則の1つ目、「専門化の原則」をご紹介しました。   今回は2つ目の「権限・責任一致の原則」の原則です。 この原則をもとに組織を作っていく事で達成できる目標は、 ・責任者の無責任な言動をな […]

福祉の業務を効率化したい時。活用したい五つの原則(専門化の原則編)

業務を効率化のための5つの原則。専門化の原則とは? 前回の記事で書いた、組織の5つの原則。どんな組織でも1つは当てはまるんじゃないかと思われる、組織を効率的に運営していくための基本的な原則でした。福祉サービスでも、もちろんこの原則があてはまるんです。今回はその中の1つ目、専門化の原則のご紹介です!   この原則のポイントは 全部の仕事を全員でやろうとするよりは、一人が何かの専門を持った方 […]

業務を効率化する方法とは。活用したい五つの原則(概要の説明編)

業務を効率化するための大大大原則 「福祉サービスは忙しい。」 そんなイメージは、関係者以外でもみなさん共通してもたれているかと思います。人を増やすわけにもいかず、というか人を増やしたくても人材が集まらない業界なので、なおさら厄介といいますか・・ 今回はそんな忙しい福祉サービスですが、業務効率化を進めて余裕を持ちたいと感じている方にオススメしたい5つの原則をご紹介します。伝統的な組織論で用いられる基 […]

福祉のリーダーシップにもいろんなタイプが。理想のリーダーとは?コンティンジェンシー理論編(フィードラー理論)

以前お話ししたリーダーシップの行動理論ではリーダーは生まれつきの才能だけではなくて、適切な行動を学ぶ事で理想のリーダーシップを発揮できるというものでした。福祉のリーダーシップではあまりに斬新すぎる革新的なリーダーシップばかりではなく、基本を抑えた堅実なリーダーシップも必要である事をお話ししました。あまりにも革新的でリスキーな事ばかり言う福祉サービスのリーダーに、あえて自分の生活を任せたいと言う方は […]

1 2 4